株式会社VISIT東北 / 一般社団法人 宮城インバウンドDMO / 株式会社GM7 / 株式会社日中BHEコミュニケーションズ / 路遙力

VISIT東北 H.I.S.台湾と台湾に合弁会社『路遥力(通称:Lu)』設立

2020.05.22

VISIT東北

株式会社VISIT東北(本社:宮城県丸森町、代表取締役 齊藤 良太)は、H.I.S.グループの台湾現地法人であるH.I.S.台湾と、アフターコロナの東北と台湾の観光インアウトバウンド・地方創生推進を目指して、台湾に合弁会社『路遥力(Luyaoli、ルーヤオリー)股份有限公司(英語名: Lu Transboundary Inc.、通称:Lu)』(本社:台湾台北市、董事長兼総経理 齋藤 睦)を5月12日(火)に設立しました。本会社を通じて、アフターコロナの東北と台湾の地域活性化、両地域の文化・経済を発展させる事業を展開してまいります。

VISIT東北は2016年の設立以来、東北地方の自治体・観光関連企業などを対象に、外国人目線で東北の魅力を全世界へ発信するインバウンドマーケティグ事業に取り組んでまいりました。その中でも台湾は仙台空港と台湾桃園空港間の増便等の影響もあり、東北を訪れる国別宿泊者数の中で最も多い国であるため最重要市場の一つと考え様々な事業を行ってまいりました。
 一方、2019年は台湾の「地方創生元年」と言われ、企業の地方移転や、地方での就職機会の創出、地域産品の商品開発やプロモーション、地域のブランディング等が注目度の高いテーマになっています。それに伴い台湾では、地方都市の活性化施策の推進や、日本の地方創生の事例活用等の動きがあります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い観光産業が打撃を受ける中、この度設立した合弁会社『路遥力』では、アフターコロナに備えて、VISIT東北がこれまで培った地方創生事業のノウハウと実績を活かし、東北と台湾のインアウトバウンドの成長、文化・経済交流の発展、台湾の地域活性化に繋げていく事業を展開してまいります。具体的には、東北・日本各地への旅行商品の台湾での販売・流通促進を通じて誘客を行う「訪日プロモーション事業」をはじめ、台湾の各地方を日本へプロモーションすることで観光客を増やし、地域活性化に繋げていく「訪台プロモーション事業」、台湾内外に台湾各地方の魅力を発信・販売していく「台湾地方創生事業」に取り組んでまいります。

VISIT東北ならびに路遥力は、新型コロナウイルスに負けない観光事業を目指して、アフターコロナの東北と台湾の地域発展に貢献できる事業に取り組んでまいります。

詳細はこちら

 

 

隸屬於日本保聖那集團的株式會社VISIT東北(總公司:宮城縣丸森町,代表董事 齊藤 良太),與日本旅行社H.I.S.集團在台分公司—H.I.S.台灣(三賢旅行社),成立合資公司「路遙力股份有限公司(Lu Transboundary Inc.)」(總公司:臺北市,董事長兼總經理 齋藤 睦),於2020年5月12日成立。以新型冠狀肺炎疫情過後,日本東北與台灣兩地的出入境觀光與地方創生為目標,並將展開促進兩地的在地活化、文化與經濟發展之業務。

VISIT東北自2016年成立以來,致力於日本入境觀光行銷業務,為東北地區的政府與旅行業者提供服務,並擅長以外國人的角度向全世界行銷東北地區的魅力。其中,仙台機場和桃園國際機場之間的航班增加,台灣也成為了到訪東北的觀光客人數最多的國家。

另一方面,台灣行政院宣示2019年為「地方創生元年」,目前在台灣,諸如企業移轉至鄉鎮地區、在鄉鎮創造就業機會、當地特產品的開發與推廣,以及區域品牌推廣等,均受到相當的注目。而這些活化地方鄉鎮的措施中,也有不少參考了日本的地方創生事例。

隨著旅遊業受到新型冠狀病毒疫情擴張的衝擊,「路遙力」將利用過去VISIT東北迄今積累的地方創生專業知識與實績,致力於東北地區和臺灣的出入境觀光的發展、文化與經濟的交流,以及台灣的地方創生,現並針對疫情結束後、觀光旅遊與交流的恢復,隨時做好準備。業務內容具體而言,包括:促進向東北和日本各地的旅遊產品的銷售,來吸引台灣遊客赴日旅遊之「台灣人訪日行銷業務」;向日本推廣台灣各地區,吸引日本遊客赴台旅遊之「日本人訪台行銷業務」;以及,在台灣國內、外推廣台灣的魅力之「台灣地方創生業務」。

VISIT東北不向疫情所帶來的衝擊低頭,將來也會繼續致力於觀光業務,為東北與台灣的在地發展做出貢獻。

詳情請參閱

 

© VISIT TOHOKU GROUP