「甲冑体験」を武家屋敷にて提供開始

2022.03.03

宮城インバウンドDMO

一般社団法人宮城インバウンドDMO(所在地:宮城県伊具郡丸森町、代表理事:齊藤良太)は、2020年から宮城県白石市にある白石城にて、甲冑体験を運営しています。宮城県白石市は、伊達政宗公の右腕として知られる片倉小十郎公ゆかりの地です。江戸時代に城下町として繁栄し、その名残である名所・旧跡が数多く点在しています。

白石城は令和3年2月に発生した福島県沖地震で大きな被害を受け、令和4年2月14日から9月末日(予定)までの間、災害復旧工事のため、入場することができません。そのため、甲冑体験は、「武家屋敷(旧小関家)」に場所を移して実施することとなりました。

多くのご来場をお待ちしております。

詳細は、こちら

トップ

グループについて

事業内容

人を活かす

ニュース

お問い合わせ