VISIT東北 / 宮城インバウンドDMO / GM7 /日中BHEコミュニケーションズ / 路遙力

日中間の交流の架け橋へ、中国人学生を宮城へ誘致!

2021.05.07

Media Coverage

株式会社VISIT東北(本社:宮城県丸森町、代表取締役:齊藤良太)のグループ会社、「ローカルビジネス(Business)」「健康(Health)」「教育(Education)」をテーマに、中国市場に特化した社会課題解決型サービスを提供する株式会社日中BHEコミュニケーションズはこれまで日本と中国の企業の架け橋となり様々な事業展開の支援を行ってまいりました。この度、仙台育英学園高等学校と留学生に関する協定締結を行いましたのでご案内致します。

今回の協定締結を通して仙台育英学園高等学校に対し、北京市、上海市、江蘇省、浙江省を中心とした中華人民共和国全土においての留学生募集、教育交流、姉妹校協定、広報の活動を行うなどを主な内容とした連携活動を行ってまいります。
これまで株式会社日中BHEコミュニケーションズで築いていた中国国内の優秀な学校との強固なネットワークを活かし、仙台育英学園高等学校に中国からの留学生を誘致してまいります。仙台育英高等学校での留学生活を通して質の高い教育を受けていただき、有名大学への進学が可能な中国人学生の輩出を通し、教育面からインバウンド効果への波及を期待しております。仙台市を中心に有名大学に進学が可能な高い教育レベルの高校であることをPRし、宮城への留学生を増やし、関係人口の創出ひいては将来の移住者の獲得を目指してまいります。

詳細はこちら

© VISIT TOHOKU GROUP